EditRegion4

吹田市 Y邸

床面は定型のアンティークレンガを
へリーンボーン敷きとし
アプローチの奥行き感を強調しています。
レンガ部分以外には色つきのモルタル、
古枕木で優しい雰囲気を。
アプローチ奥にはオリジナルの塗壁の門柱
屋根つきの駐輪スペースを。
ラフ塗りの門柱にはツタ系の植物が
絡むようにポイントで鉄のカスガイを。
木製駐輪スペースのフレームは
アルミとポリカーボネートを採用。
自転車が楽に出し入れできるように扉は
両方向に開くウエスタン仕様にしています。
床面のヘリンボーンに合わせて
扉の板も斜め張りにするなどのこだわりも。

 
INDEXに戻る